温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【兵庫】湯村温泉で最初に開花する桜が降ってくるよう!
ゆけむりの宿 朝野家(兵庫・湯村温泉)3月末~4月初め




頭上から降り注ぐように咲き誇る桜を眺める純和風の露天風呂。温泉街で一番最初に開花する桜を満喫

兵庫県内でも有数の湯量を誇る湯村温泉。その温泉街の中でも、外観が一際目を引く朝野家。湯村温泉・温泉城(ゆのじょう)城氏の末裔である湯けむりの宿 朝野家では純和風のゆったりとした空間がもてなしてくれます。

全ての客室のお風呂に温泉が引かれており、温泉三昧の贅沢な1泊を楽しめるのが特徴です。

広々とした露天風呂から上空を見上げると、降り注ぐように桜が咲き誇っています。男湯、女湯どちらでも桜を見ながらの花見露天入浴を楽しむことができます。

また、日没からはライトアップも行なっているので、ゆっくりと夜桜を見ながら露天入浴が楽しめます。朝夕で浴場は男女入れ替え制となっているので、風情の異なる花見露天風呂を楽しむことができそうです。

予約が必須ではありますが、日帰り入浴も可能で、入浴のみの他に食事付きのプランなどもあります。
桜の見頃は3月末~4月初め頃。朝野さんによりますと、去年2016年は少々早く、3/24には半分咲いていたそうです。露天風呂の桜は温泉に掛っている半分が、湯気に暖められて湯村一早く咲き始めるそうで、湯村温泉で一番早い花見が楽しめるとのことです。

この時期には、香住蟹やハタハタ、ホタルイカ、桜鯛など美味しい海の幸が旬を迎えているそうで、桜露天と一緒に春を舌でも堪能できそうです。

写真:旬のホタルイカに朝野家名物のハタハタの黄金しゃぶしゃぶ

朝野家の近くには桜の名所が多くあります。特に兵庫県の天然記念物にも指定されている温泉町泰雲寺のしだれ桜は、樹齢250年を超えると言われており、西日本で最大の大きさを誇り、全国でも6番目の大きさでその姿は圧巻だそうですよ。

●見ごろ
3月末~4月初め頃
2016年は早く3/24には半分咲いていた
露天風呂に掛っている半分が、湯気に暖められて湯村一早く、咲き始める

●桜の種類・本数・樹齢など
ソメイヨシノ (多分、樹齢50年程)
紅枝垂桜(30年)

●ライトアップ
日没~24:00まで

●近くでおすすめ桜スポット
薬師堂前の桜並木から八幡神社の桜

湯けむりの宿 朝野家

http://www.asanoya.co.jp
兵庫県 美方郡新温泉町湯1269
TEL:0796-92-1000

●立ち寄り湯
日帰り入浴
1,080円 1名様以上(タオル・バスタオル付き)

日帰り夕食(5,400円~ 2名様以上)
※昼食は団体のみ対応

宿泊料金例)
1泊2食付 2名1室の1名あたり
スタンダードプラン 18,360円~(税込)

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

この記事もおススメ!