温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【花見露天】男湯は桜露天と黒部渓谷の絶景、対岸にトロッコ列車も走る●ホテル黒部【富山】

★緊急★ おんせんニュース存続のため、クラウドファンディング(出資)にご協力をお願いいたします!
一口5000円~・記事にしてほしい温泉地の投票権付・10月30日迄

黒部峡谷に最も近く、宇奈月温泉最上流に建つ宿「ホテル黒部」。四季折々の峡谷の自然を眼下に眺め、対岸を走るトロッコ電車(4/20~11/30)を眺めるロケーションが自慢のホテルでは男性が花見露天を楽しめる。

富山県黒部市宇奈月温泉 ホテル黒部 桜が見える露天風呂 花見露天

写真:桜の花びらに手が届きそうな男性用露天風呂。




開放感に満ちた露天風呂と、峡谷のパノラマを間近に望む黒部渓谷の自然景観。のびのびと走るトロッコ電車を見ていると、鉄道ファンでなくてもゆったりと楽しい旅気分を満喫できるだろう。

また、快晴の露天風呂から広がる青空と青々とし山の景色は、大いに気持ちを開放してくれる。

桜の見頃は例年4月中旬だが、今年は大浴場改修工事の為4月5日~14日は休館となる為注意。予定通りリニューアルOPENとなればいきなり花見の露天になるかもしれない。

尚、桜情報は公式ページのブログから情報を発信している。トロッコ電車は4/20より運行を開始する。

富山県黒部市宇奈月温泉 ホテル黒部 桜が見える露天風呂 花見露天

写真:和洋室のヤマビコ605号室

近くの桜の名所としては、黒部市内の宮野山公園が有名だという。約800本の桜が満開となり公園からは黒部川扇状地に広がる街並みと富山湾が一望でき、気持ちの良い眺めとなっている。

また、宿から対岸にトロッコ列車が走っている姿が見えるが、その沿線の桜並木を楽しむ事ができる。

宇奈月温泉最上流、源泉地から最も近い自慢のいで湯は、日本有数の透明度と肌触り滑らか。

富山県黒部市宇奈月温泉 ホテル黒部 桜が見える露天風呂 花見露天

写真:黒部の大自然を体感できる露天風呂。透明度の高い源泉が湧く

ここの露天風呂は通常よりも深く造ってあるため、厳しい寒さの中にあっても温かく、体もぽかぽか。寒い日でも肩まで温泉につかり、極上の景色を楽しめる。

春の味覚としては、富山湾に春を告げる「ほたるいか」を是非味わいたい。
(取材・文:すてぃーぶん)

富山県黒部市宇奈月温泉 ホテル黒部 桜が見える露天風呂 花見露天

写真:富山といえば白エビ。4月~11月に味わうことができる。写真は料理例(釜めし)


について

見頃:例年4月中旬~5月上旬頃
露天の桜ライトアップ:なし
桜の種類:ソメイヨシノ

見頃チェックSNSまたはブログ:
http://www.hotelkurobe.co.jp/blog/

貸切桜露天:なし
桜露天付客室:なし


<AD>

ホテル黒部

http://www.hotelkurobe.co.jp/

所在地:富山県黒部市宇奈月温泉7 GoogleMAP
TEL:0765-62-1331

●立ち寄り湯
営業時間:12:00~16:00
定休日:不定休
立ち寄り料金 大人1080円  子供540円
(バスタオオルレンタル 300円、ハンドタオル販売200円)
※宿泊予約の都合で立ち寄り湯を休む場合があるので事前に要確認。

●宿泊について
宿泊料金例
【基本プラン】 一般和室利用の場合  1室2名
1泊2食16,200円~(消費税込・入湯税別途150円)

・宿泊者の温泉利用について
露天利用時間(宿泊した場合):
12:00~翌9:30

標準チェックイン/アウト
15:00/10:00

ホテル黒部のフォトギャラリーや空室を楽天トラベルでチェック

ホテル黒部のフォトギャラリーや空室をじゃらんnetでチェック

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »