温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【宮崎】宮崎で誕生!日本初の牛乳からつくる甘酒「百白糀」を飲んでみた。体に優しい新しい湯上りドリンク

宮崎で新しい甘酒「百白糀(ひゃくびゃくこうじ)」が誕生しました。

通常、甘酒は水と米糀でつくられていますが、百白糀は、宮崎で育った乳牛の生乳と米糀のみを使って作られています。

宮崎県 牛乳で作った甘酒 百白糀

写真:牛乳を糀発酵させて作った百白糀。プレーンと生姜入りの2種類。

この画期的な甘酒は日本初!牛乳と糀、たしかに今までになかった新しい組み合わせですね!
美肌や腸にいい麹菌はもちろん、カルシウムも採れる、そして、砂糖不使用、原料がミルクなので米より低糖質、ノンアルコールとくれば女性に喜ばれそう。

ピンク(ショウガ味はオレンジ)のパッケージが見た目にも可愛いこの飲み物、さっそく取り寄せてみました。




優しい甘さは、フルーツなどとの応用も楽しそう。砂糖不使用なので低糖質も嬉しい

見た目は、とろんとしたテクスチャーがヨーグルトドリンクといったところ。
宮崎県 牛乳で作った甘酒 百白糀

写真:とろんとコクのある舌ざわり

味は、簡単に言えば粒粒のない甘酒。優しい甘さだけれどしっかり甘い。砂糖不使用でこの甘さが出るんですね!ビックリです。ですが、甘すぎというわけではないです。

普段甘いドリンクを飲まない人(※私ですね)にはしっかり甘いと感じると思います。
子供も喜んで飲みそうです。

口当たりは最初は「濾してなめらかにした甘酒です」と言われれば見分けがつかないとは思いますが、舌に触れる時間や面積が増えてくるに従い、だんだんミルキーなこくが広がってきます。空腹で飲むとこれがいい感じ。

結構甘さはしっかりしているので、大人の場合は、濃いブラックコーヒーで割ってカフェオレっぽく楽しむのもアリ。あるいは、桃やバナナなどといっしょにミキサーにかければミックスジュースの懐かしい味が楽しめそう。ゼラチン加えたらお手軽ババロアとしても絶対美味しいと思います。

おやすみ前に、ホットミルクのようにあたためて飲むのもおすすめ。砂糖抜きなので、安心ですね。

また牛乳には神経を休めてリラックスさせてくれる効果もあります。
米糀と牛乳の組み合わせ、美容や健康にうれしい効能を実感できると思います!
宮崎県 牛乳で作った甘酒 百白糀

写真:原料がミルクで低糖質な甘酒なのでダイエットにもよさそう。

もともと地元・宮崎と日本全体を活気づけたい、という思いから開発された商品。
地域の資源を活用した商品として、「ジャパンメイド・ビューティ」アワードを受賞したこともあります。

100%国内で生産された原材料のみを使い、自社工場でひとつひとつ手作業で作られています。安全性の点からも安心なのがうれしいですね。

白水舎乳業の山中さんによると、

「温泉で湯上りに牛乳とか飲みますよね。この百白糀は砂糖なしで、麹菌とカルシウムが同時にとれる体に優しいドリンクなので、新しい温泉湯上りドリンクとしてオススメしていきたいですね」

とのこと。冷たく冷やして湯あがりにいいと思います!

宮崎県内の天然温泉では、宮崎市内の「宮崎観光ホテル」、青島温泉の「ANAホリディ・イン リゾート宮崎」でいただけます。
HPからネット通販で取り寄せもできますよ!
(まとめ・文:hotspring727 +おんせんニュース中の人)

百白糀(ひゃくびゃくこうじ)

製造販売元:有限会社 白水舎乳業
http://hakusuisha.jp
宮崎県宮崎市宮崎駅東3丁目2番地15
TEL:0985-29-2988

価格例:
プレーン4本セット1400円
アイスギフトセット2950円

この記事もおススメ!