温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【栃木】夜の湯街を照らす1000の竹灯篭…「塩原温泉 竹取物語」がこの冬も開催。夜の湯めぐりを温かく照らす。17’12/23〜18’2/28まで

栃木県の塩原温泉では、2017年12月23日(土)〜2018年2月28日(水)まで、竹灯篭の優しい光が温泉街を彩る冬のイルミネーション「塩原温泉 竹取物語」が開催されます。竹灯篭からあふれる幻想的な灯りで情緒ある温泉街が照らし出され、さらに旅情がアップしますよ。

栃木県那須塩原市塩原 塩原温泉 竹取物語

写真:手作りとは思えない繊細な細工が美しい竹灯篭




開湯1200年の歴史を誇る塩原温泉。約60軒の宿数に対し、多種多様な源泉がなんと150ヵ所。温泉の種類や色、効能の異なる温泉が点在する、温泉好きにはたまらない温泉郷です。

そんな塩原温泉で数年前から始まった冬のイルミネーションイベントが「塩原温泉 竹取物語」。竹の切り出しから加工・設置、構想やデザインなどが地元有志の手で行われていおり、約1000基の孟宗竹で作られた竹灯篭が冬の温泉街を暖かな光で照らし出します。

栃木県那須塩原市塩原 塩原温泉 竹取物語

写真:歩道や橋の欄干に並べられた灯りが優しく温泉街を照らしている

門前・古町地区の妙雲寺の参道や、温泉街にかかる橋の欄干や歩道、足湯施設「湯っ歩の里」に設置された竹灯籠は、手作りとは思えないクオリティー。様々な模様にくりぬかれた竹からもれだす光は、カラフルだけれど優しく神秘的。竹取物語のネーミングがぴったりな光景が広がります。

栃木県那須塩原市塩原 塩原温泉 竹取物語

写真:門前・古町地区のライトアップ。様々な模様の竹灯篭がかわいい。

新湯地区の共同浴場「中の湯」前や、元湯地区「元泉館」前でも1月中旬から2月中旬にかけてライトアップされますので、合わせて散策を楽しみたいですね。

散策で冷えた身体は、旅館のお食事や温泉でしっかり温めて、塩原温泉ならではの幻想的な冬の夜を満喫してみてはいかがでしょうか。

<塩原温泉の宿泊施設はこちら>
http://www.siobara.or.jp/cgi-bin/siobara/viewyado.cgi

塩原温泉には、イルミネーション観賞前後に立ち寄れる日帰り温泉施設もあり、野趣あふれる露天風呂や、雰囲気も泉質も違う温泉めぐりが楽しめます。竹取物語と泉質豊かな温泉で、ほっこり癒されてくださいね。(旅館・ホテルでの日帰り入浴は予約状況により利用できない場合もありますので、事前の確認がおすすめです)

<塩原温泉の日帰り入浴施設はこちら>
http://www.siobara.or.jp/viewhigaeri.htm

また、2018年2月4日(日)から約2ヶ月間、「湯っくりのんびり雛めぐり」も開催予定。塩原温泉の旅館や飲食店などに雛人形やつるし雛が飾られ、様々なお雛様が楽しめますのでこちらもぜひ立ち寄ってみてくださいね。
(まとめ・文:hotspring727)
栃木県那須塩原市塩原 塩原温泉 竹取物語

写真:ピンクや緑、オレンジや赤のカラフルなイルミネーションも幻想的


塩原温泉「竹取物語」

http://www.siobara.or.jp
開催期間:門前・古町地区 2017年12月23日(土)〜2018年2月28日(水)
(新湯・元湯地区は1月中旬〜2月中旬のみ点灯)
開催時間: 17:00〜21:00
※天候により中止になる場合もあります

開催場所:栃木県那須塩原市塩原 GoogleMAP※湯っ歩の里
駐車場:約30台(塩原温泉交流広場駐車場)

問合せ:
塩原温泉観光協会
TEL:0287-32-4000

この記事もおススメ!
人気記事
Translate »