温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【神奈川】温泉付ブックホテル「箱根本箱」が2018年春、強羅エリアにOPEN!約2万冊の本に囲まれて暮らすように滞在する温泉ホテル。読書しながら客室露天も

本に囲まれて暮らすように滞在する、ブックホテルを中心とした複合施設「箱根本箱」が2018年春、神奈川県箱根温泉の強羅エリアにオープンする。

神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:ブックホテルを中心とした複合施設「箱根本箱」




箱根登山鉄道ケーブルカーの中強羅駅から徒歩4分に位置する「箱根本箱」は、書籍流通大手の日販の保養所「あしかり」を完全リノベーションするもの。本との距離がぐっと縮まる、本と一緒に暮らしたくなる様々な仕掛けがそこかしこに散りばめられている。

神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:暮らすように滞在しながら、本を読む楽しさ、本と向き合う楽しさを存分に味わえる

施設全体の監修は、新潟県南魚沼市のライフスタイル提案型複合施設「里山十帖」を手がける、雑誌でもおなじみの株式会社自遊人が担当。クリエイティブディレクターの岩佐十良さんがプロデュースとディレクションを行なっている。

宿泊者専用スペースのブックホテルは全18室。全てが洋室で、エキストラベッドを入れることで最大3人まで宿泊が可能となっている。施設の至る所にオリジナルの小さな本箱が設置されており、目についた本をすぐ手に取れる空間で、バスルームでもトイレでも、読書にふけることができるようになっている
神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:オリジナルの本棚が設置される予定の客室イメージ(写真は里山十帖)

神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:客室の半数以上からは大文字焼きで有名な箱根外輪山の景色を望める

各部屋には、美肌の湯で知られる強羅温泉が引かれた露天風呂が備え付けられており、読み疲れたらすぐに温泉へ浸かるという贅沢なリラックス&リフレッシュが可能。思い思いの時間を過ごせるようになっている。

個室露天風呂のほか、男女別大浴場には、強羅温泉の源泉から引いた無色透明の内湯と、大涌谷温泉から引いた白濁した硫黄泉の露天風呂があり、2つの泉質が楽しめる。読書の合間や仕事終わりに、源泉掛け流しの湯でのんびりと寛ぎたい。

そのほか、館内にはブックストア、レストラン&カフェ、ショップ、コワーキングスペースがあり、日帰りでも気軽に利用できるようになっている。
神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:レストラン&カフェには明星ヶ岳を望むテラス席も

ブックストアには、新刊・古書・洋書合わせて約2万冊の書籍が取り揃えられている。暮らしに彩りを添える、暮らし・デザイン・アート・食など創造的ジャンルの本を中心に、小説・短編集、写真集など、気軽に手に取ることができる本も多数扱われる予定で、選書は日販のBOOKディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」が担当。置いてある本は全て購入できるので、出会えたら購入して自宅でも楽しみたい。

神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:1階にあるブックストアには約2万冊の書籍が取り揃えられる。館内に置いてある本は全て購入可能

レストラン&カフェは「オーガニック&クレンジング」をテーマに箱根近郊の野菜を中心とした料理を提供。「ヴィーガン」や「ベジタリアン」にも完全対応している。食事だけでなく、ワインやジュース、コーヒーやスイーツもオーガニックとなっており、温泉で癒されるだけでなく、身体の中からもキレイになれそうだ。

神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:ラウンジでは読書しながらお好みのドリンクを

ショップでは、暮らしに彩りを添える読書用品やオーガニック食品、雑貨など様々なグッズや雑貨、家具などが販売される予定。

また、箱根エリアでは初めてのコワーキングスペースの機能も併設。館内のいたるところに設置されたミニ書斎「おこもり部屋」で、仕事や読書に没頭することができる。
神奈川県箱根温泉に今までにない新しい宿誕生。ブックホテル「箱根本箱」

写真:施設内はWi-Fiが完備されているのでミニ書斎で仕事に没頭できる

思うままに本を読み、本を読みつつ湯に浸かり、本を片手に眠りに落ちる。そんな本好きにはたまらない施設が、アクセスが良く、静かで落ち着いた雰囲気の強羅エリアに。しかも、里山十帖の自遊人がプロデュースとなると、本好きでなくても一度は滞在してみたくなってくる。

宿泊予約については、2018年早々に、公式ホームページ上で案内を開始する予定とのこと。全国でも有数の温泉リゾート箱根に、またひとつ個性溢れる魅力的な施設が誕生する。春が来るのがさらに待ち遠しくなりそうだ。
(まとめ・文・hotspring727)


箱根本箱(はこねほんばこ)

https://www.nippan.co.jp/news/hakone_honbako/
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491 GoogleMAP
TEL:未定

●宿泊について
宿泊料金例)
1泊朝食付 1室2名の1名あたり
洋室 11830円〜(税サ込・消費税込・入湯税別)

標準チェックイン/アウト
15:00/11:00

この記事もおススメ!
人気記事