各地の温泉から発信される温泉ニュースをピックアップ!

【長崎】究極のエコ!?霧氷咲く雲仙に地獄を利用した「エコたつ」登場!毎週土曜に冬の花火も・雲仙灯りの花ぼうろ2017・2月より

一気に極寒になりましたね~!
寒いからこそ咲き誇るのが長崎県雲仙岳の「花ぼうろ」こと霧氷です。

muhyo_unzen_city
(画像提供:雲仙市)

氷点下の環境で水蒸気(つまり霧)が樹木に付着して発達したもので、小さな粒上の氷がキラキラ輝くさまはまさに「冬の華」。雲仙岳では12~2月の間、月平均12~14日ほど霧氷を見ることができます。

霧氷の付着状況は雲仙ロープウェイのHPでも情報公開しています

http://unzen-ropeway.com/

さて、この雲仙岳の霧氷を地元では「花ぼうろ」と呼んでこよなく愛でているわけですが、そんな花ぼうろの季節をより盛り上げようというイベントが「雲仙灯りの花ぼうろ」です。

image
(画像提供:雲仙温泉観光協会 以下同)

霧氷に負けじと夜空を彩る花火は毎週土曜日の21時30分から

「雲仙灯りの花ぼうろ」は毎週土曜日の夜に温泉街で冬の花火があがることで有名な恒例のイベントで、年々盛大になってきています。

hanabi

雲仙のプロガイド・さるふぁさんと「地獄の夜の顔」を訪ね歩く「地獄のナイトツアー」や、湯豆腐やミネストローネなどのほかほかメニューが並ぶ屋台村など人気のアトラクションに加え、今年は指定ポイントでスマホ撮影したものをお店やお宿で見せるだけでプレゼントをもらえる「フォトラリー」や、昨年までの100円玉に加えて500円玉が加わってさらにバラエティ豊かになる「ワンコインまちあるき」などさらにパワーアップ予定です。

ilumi

その中でも、中の人が個人的に面白いと思うのが「エコたつ」。
雲仙といえば地獄、その地獄の地熱を利用したエコロジーなオープンエアこたつなんですね。

ekotatsu

地獄の真ん中で、お友達と団らん。楽しそうですね!

アトラクションは花火がある夜に集中しているのですが、「エコたつ」は昼限定で開催されます。
地獄の地面にこたつが設置されているだけ、というなかなかシュールな風景なのですが、料金もかからず、飲食の持ち込みも自由。

地獄で蒸した卵とあったかいドリンクでも持ち込んでこたつにもぐりこめば、なんだか雲仙のど真ん中のこたつカフェみたいじゃないですか。いいなあ。

エコたつは2月の毎週日曜日の10~15時開催です。

期間中、霧氷がついた日は、朝の花ぼうろ鑑賞ツアーも!

「灯りの花ぼうろ」期間中、霧氷(花ぼうろ)がついた日限定で、朝出発で雲仙岳の花ぼうろを鑑賞するツアーも開催されます。雲仙観光協会に8:50集合で9:00出発。雲仙岳のロープウェーで霧氷のパノラマが広がる絶景を鑑賞します。
温泉街には10:30頃帰ってくる予定。

muhyo

往復バス代+ロープウェー代が料金に含まれています。

なお、霧氷情報・つまり、開催されるかどうかの情報は雲仙温泉に宿泊していれば各旅館のフロントに8:30ごろ配信されるそうです。
日帰り客の参加も可能ですが、その場合は、当日集合地にて開催するかどうかの情報を得ることになります。

「雲仙灯りの花ぼうろ2017」※1/17時点の決定情報

期間:2017年02月04日(土)~2016年02月25日(土)
※各イベントは天候により中止する場合がございます。

〇灯りの花ぼうろ花火の宴
温泉街の冬の夜空に咲く花火
【実施予定日】
2/4(土)・11(土)・18(土)・25(土)  21:30 ~

〇屋台村
開催日:2/10(金)2/17(金)2/14(金)
時間:18:30頃~22:00
場所:満明寺駐車場
温泉街の中心部に「屋台村」が限定オープン。
湯豆腐・ヤキトリ・鍋・ミネストローネなどあったかメニューが登場予定

〇フォトラリー
雲仙温泉内の複数のポイントで写真を撮影し、それを対象の店や宿で見せるとプレゼントがもらえます。
写真撮影したものを見せるだけでOKです。

〇朝の花ぼうろ日和ツアー
雲仙の冬の風物詩、霧氷=花ぼうろの鑑賞ツアー
霧氷がついた朝限定のレアなツアー(先着順)
開催する場合は8:30頃、各宿泊施設のフロントに情報配信
8:50雲仙観光協会集合、9:00出発。
参加料 大人1500円 小学生以下1000円

〇ワンコインまちあるき
100円玉・500円玉でさまざまなおもてなしあり。
昨年は100円玉だけだったが、プレゼントや100円割引などがあった。
今年は500円玉もあるのでランチなども登場するかも?

〇霧氷ムービーウォーク
期間中金曜夜開催。雲仙山の情報館別館にて
キャンドルがともるムーディーな中で、花ぼうろの動画をプロジェクター上映(上映時間5分ほど)。
雲仙のプロガイド・さるふぁさんの案内も大好評。無料

〇地獄のナイトツアー
日中とは違った表情を見せる「夜の地獄」を雲仙のプロガイド・さるふぁさんがご案内。
期間中月~土曜日開催 20:15~21:15 一人500円

〇エコたつ
地獄の地熱を利用した「エコなコタツ」
期間中日曜日開催
10:00~15:00

雲仙灯りの花ぼうろ実行委員会(雲仙温泉観光協会内)
TEL:0957-73-2233 FAX:0957-73-2261

この記事もおススメ!