温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【山形】クラネタリウムって知っていますか?直径5mの水槽で約1万匹のミズクラゲが織りなす神秘的な景色はインスタ映え間違いなし!



山形県鶴岡市にある加茂水族館は、常時60種類以上のクラゲが見られる、言わばクラゲ水族館!そんな加茂水族館でプラネタリウムにも負けない景色を見ることができるって知ってますか?




加茂水族館があるのは、庄内空港から約30分のところにある鶴岡市。庄内でも有数の桜の名所である鶴岡公園も有名です。

見渡す限りにクラゲ、クラゲ、クラゲ!

加茂水族館の特徴はなんと言ってもたくさんのクラゲ。常時60種類以上もいるそうで、その種類数で2012年にはギネス記録にもなったんですよ。

写真:360度から観察できるクラゲチューブ

フワフワと漂うクラゲは涼し気な見た目で、「癒やし効果がある」「インスタ映えする」と大人気。

写真:なかなか見ることができない希少なアマガサクラゲ

一番の映えスポット!クラゲドリームシアター

水族館一番の目玉といえば、クラゲドリームシアター。直径5mの水槽には、約1万匹のミズクラゲが。ライトに照らされる姿は、プラネタリウム以上と言っても過言ではありません!

写真:これが全部クラゲなんて信じられません

冬季には期間限定でライトアップされ、ますます幻想的な世界を織りなします。また、「音楽の夕べ」と銘打って定期的にコンサートが行われ、クラゲと音楽両方で癒やされます。

写真:ライトアップされた景色はインスタ映え間違いなし

他にも小学生以上を対象に、クラゲの学習会も行われており、普段なかなか知ることのできないクラゲの秘密がしれちゃうかも?自由研究などにもぴったり!ただし1ヶ月前の予約が必要なのでご注意を。

写真:クラゲ解説コーナーで学ぼう

昨年には恋人の聖地にも認定され、フォトポイントも数多くあります。「愛むすび/合鍵」という南京錠に2人の名前を書いて思い出も一緒に鍵をかけて残すこともできます。とてもロマンチックですね。

クラゲの他にもアザラシやアシカも見ることができ、ウミネコのえさやりなども体験できるそうなので、日頃の疲れた心を癒やしに行ってみてはどうでしょうか。

(まとめ・文:Ai)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »