温泉旅行好きにおすすめの温泉ニュースや旬のご当地グルメ・お得イベントをピックアップ

【静岡】いちご尽くしの道の駅「伊豆のへそ」に世界最大規模のサイクルベース!強アルカリの温泉も…



修善寺道路の大仁中央インター近くにある「道の駅 伊豆のへそ」が2018年11月に大幅リニューアルオープンしました。

メイン施設の「伊豆いちごファクトリー」のほか、1泊3990円~泊まれるホテル、世界最大級のサイクルベースなどが集まった、とってもクールなスポットとなっている様子!

一体どんなところなのでしょうか。

写真:いちごがかわいい道の駅の外観




伊豆の国市観光課の小川彰弘さんにお話を伺いました。

ー2018年の11月にリニューアルオープンしたということですが、もとはどんな施設だったのでしょうか?

「はい、道の駅伊豆のへそは、道の駅内にある工房で丁寧に焼き上げた2種類のバームクーヘンが名物の道の駅だったんです。建物もバームクーヘンの形を意識し、八角形という特徴的な形で作られました。」

写真:ピンクと白の色合いがいいバームクーヘンは工房内で作られている

道の駅の設置者である第3セクターと、これまで施設を運営していた地元企業、新たに参画した企業と伊豆の国市が協働して、リニューアルを行いました。それまでの道の駅利用者数は月平均4000~5000人だったのですが、「伊豆のへそ」という名前のとおり、伊豆観光の拠点として、もっと多くの人に利用していただける施設にしたいという関係者の思いがあったそうです。

ー新しい施設全体のコンセプトはどんなものでしょうか。

静岡県は、全国でも有数のいちごの生産額を誇る県です。その静岡県の中でも、伊豆の国市は、県内トップクラスのいちごの生産・出荷の実績を持っています。伊豆の国市をPRするなら「いちご」ということで、いちごをとことん押し出した施設伊豆いちごファクトリーが誕生しました。

さらに、この道の駅ならではの斬新な特徴としては、周辺の自然を活かしたアクティビティやサイクルスポーツを楽しむ人に気軽に訪れてほしいということから、サイクルベース・MERIDA X BASEや、デザインコンセプトや値段設定も魅力な宿泊施設HESO HOTELが併設されています。」

写真:黄色い看板が目を引くHESO HOTEL

ーなるほど! この地域ならではの、重要な意味のある施設なのですね。これからのレジャー需要を見据えたコンセプトが素晴らしいと思います。

写真:レンタサイクルも可能なサイクルベース

「それと、実はとても泉質の良い温泉も敷地内に湧いてるんです。ホテルに宿泊の方はもちろん、サイクルベースを利用した方も入浴いただけます。」

ーなんと。確かに、施設の中心に温泉マークがありますね!

おんせんニュースとしては見逃せないポイント!
静岡県内でもトップレベルの強アルカリ性泉質の源泉をかけ流しているそうです

写真:敷地内にある温泉は強アルカリ性の泉質をもつ

敷地内にはもちろん、道の駅には欠かせない、地域の農産物や加工品等を販売し、地元の方も多く利用している物販施設伊豆・村の駅 伊豆のへそ店や、2種類の地ビールが味わえるバイキングレストランG・K・B&Villageもあります。まさに、知る・食べる・買う・体験する・泊まるを丸ごと楽しめる、地元の魅力が詰まった道の駅ですね。

写真:約2000点以上もの商品が並ぶ「伊豆・村の駅 伊豆のへそ店」

そのコンセプトが人々の関心を惹きつけ、今では、首都圏等からの観光客を中心に、月平均4万人を超える方が訪れているとか。

さて、概要を教わったところで、各施設をご紹介します。

100種以上のいちごスイーツが集まる伊豆いちごファクトリー

伊豆いちごファクトリーはなんといっても、100種以上ものいちご関連の商品のバリエーションが自慢。
パッケージもおしゃれな洋菓子のみならず、いちごを使った多様な和菓子もあり、目移りしてしまいそうです。

館内にはこれらの商品が並ぶほか、カフェやスタンドも併設。バームクーヘンは店内の工房で焼いています。
カフェではボンボンパフェ1600円や、豪華なアフタヌーンティーセット4200円(スイーツ6点、お食事系3点にいちごの紅茶付き)が気になります。
スタンドでは恋するボンボンソフト750円やボンボンベリーソフト苺あり500円など、4種のソフトクリームをぜひ。

公式サイト:http://izu-ichigo.com/
TEL:0558-99-9300

写真:贅沢にいちごを使ったボンボンパフェ

写真:おしゃれなカフェでイートインできる

 

食のテーマパークも出店。伊豆・村の駅 伊豆のへそ店

静岡県三島市にある食のテーマパークが伊豆のへそに出店!
地元の野菜や果物、しいたけなど、地域の新鮮食材が大集合。加工品や土産品も含め、約2000点以上もの商品が並びます。

TEL:0558-99-9300

写真:伊豆・村の駅 伊豆のへそ店

写真:名産のしいたけもどっさりと売られています

 

1泊3000円台から!リーズナブルなHESO HOTEL

HESO HOTELはテーマごとに異なるインテリアで、おしゃれなホテル。

大人1泊3990円〜(※2019年3月現在)と、とてもリーズナブルで気軽に泊まれます。
大人はリラックス、子供はワクワク。いろいろなニーズに応えてくれそうです。

公式サイト:http://www.tokinosumika.com/izuvillage/
TEL:0558-76-3355

写真:明るくおしゃれな客室で楽しく過ごせそう

 

人気のクラフトビールの御殿場高原ビールのバイキングレストラン

G・K・B & Villageは御殿場高原ビールのバイキングレストラン。
地ビール醸造所を併設し、和洋中が食べ放題。
伊豆の国ビール御殿場高原ビールの2種類の地ビールが楽しめます。

公式サイト:http://gkb.co.jp/
TEL:0558-76-6611

写真:和洋中のバイキングが楽しめるレストラン

 

世界的な自転車ブランドMERIDA X BASEでは最新ラインナップの試乗ができる!

世界的な自転車ブランド「MERIDA」の国内最新ラインナップの試乗ができます。
ジュニア・キッズ2時間1500円〜、スタンダード2時間2000円〜。
自分の自転車持ち込みでロッカー利用2000円(源泉掛け流し温泉入浴付き)も。

公式サイト:http://www.merida.jp/
TEL:0558-77-2727

写真:レンタルバイクで爽快に走ろう

特徴的なスポットが盛りだくさんの道の駅 伊豆のへそ。
これからの季節は近隣の城山、葛城山、発端丈山のトレッキングや、大仁温泉などとともに訪れたいですね。

また、2019年4月〜6月には、静岡デスティネーションキャンペーンも行われます。

その一環として、4月1日〜5月6日には伊豆の国市全域で「いちごスタンプラリー」も開催。
パンフレット「ようこそいちごの国伊豆の国」に掲載されているお店をめぐるスタンプラリーです。
https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/kankou/itigokatarogu.html

合わせてチェックしてみてくださいね。

(取材・文:前田ゆかり)

<AD>




 
※消費税率につきまして※
おんせんニュースで表記している消費税込料金・価格表示につきまして、特に注意書きがない場合は、公開・更新日段階の消費税率になっています。
2019年10月1日より前の記事の中には、新税率10%に対応しておらず8%のままの記事もありますのでご注意ください。
この記事もおススメ!
人気記事
Translate »